マネパカードの入金方法【振込手数料が無料になることも】

マネパカードの入金方法【振込手数料が無料になることも】トラベル
スポンサーリンク

 

・マネパカードの入金方法って?
・入金するのに手数料はかかる?
・お得に入金する方法はある?

そんな疑問を解消できる記事です。

 

【この記事でわかること】

・マネパカードの入金方法
・具体的な入金のステップ
・手数料が無料になる方法

 

 

あおい
あおい

マネパカードを作ってみようと思ってる人の参考になれば嬉しいです

 

\6種類の外貨に対応!/

マネパカードを発行する

発行手数料・年会費無料!

 

スポンサーリンク

マネパカードを使うにはまず入金が必要

マネパカードには入金が必要

 

マネパカードを使うためにはまず入金する必要があります。

なぜならマネパカードはクレジットカードではなくプリペイドカードだからです。

 

あおい
あおい

届いたらすぐ使えるわけでなく、入金とチャージの2つが必要になります

 

そこで今回は、マネパカードへの入金方法を解説します!

 

マネパカードの入金方法【2つ】

マネパカードの入金方法

 

マネパカードに入金するためには、専用の口座に振り込みをする必要があります。
つまり入金とは、専用口座への振り込みのことです。

その振込方法には2つあります。

 

【マネパカードの入金方法】

①銀行・ATM・インターネットバンキングから入金
②コンビニ予約入金

 

早速それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

①銀行・ATM・インターネットバンキングから入金

 

まずひとつめが、銀行の窓口やATM、インターネットバンキングを使って入金する方法です。

この方法が一番簡単かつ手数料も安く(場合によっては無料で!)利用できます。

 

あまり聞き慣れないのが「インターネットバンキング」。これはネットを利用した銀行手続きのことで、簡単に言うと各種銀行のアプリやサイトから行えるサービスのことです。

 

UFJや三井住友、みずほなどの大手銀行では専用アプリから振込や残高の確認ができますよね。

マネパカードへの入金は、各種銀行のアプリを使えばスマホ上で簡単にできてしまうんですよ♪

 

銀行窓口・ATM・銀行アプリなどを利用して入金するときの手数料などは以下のとおりです。

 

手数料銀行による
受付時間銀行による (土日祝は不可。)
入金上限金額1回につき100万円まで
入金から反映まで2、3時間

 

 

②コンビニ予約入金

 

マネパカードに入金するもうひとつの方法がコンビニ予約入金です。

その名のとおり、あらかじめ決めた額を入金するためにマネパカードの会員ページから予約をし、そのあとコンビニで支払い(入金)をするという方法です。

 

忙しくて銀行に行けない、入金してすぐに使いたい(最速で即時反映)、という方はこちらのコンビニ予約入金が便利です。

 

手数料入金額による
(入金が3万円まで:495円、3万円以上:605円、49,395円以上:605円+収入印紙分200円)
受付時間24時間
入金上限金額1回につき30万円まで
入金から反映まで即時~15分くらい

 

ただ上記の表からわかるように、コンビニ予約入金には高額の手数料がかかります。

マネパカードへの入金から反映までが早く、24時間いつでも受け付けているのがコンビニ予約入金のメリットですが、それ以外には正直あまりメリットがないかもしれません。

 

 

あおい
あおい

よっぽど急ぎの理由がない限り利用することはなさそう

 

オススメ:三井住友のアプリで入金

マネパカード/住友/入金

 

マネパカードに入金する方法には、

①銀行・ATM・銀行アプリを利用する方法
②コンビニでの予約入金

と2つあることがわかりました。

 

私がオススメするのは①銀行アプリ、それも三井住友銀行を使って入金する方法です。

なぜなら、三井住友銀行を使えば手数料無料で、さらに入金から実際にカードを使うまでの手続きがすべてスマホ1つで完結するからです!

 

あおい
あおい

詳しい手順はまたあとで解説します

 

マネパカードに入金する手順

 

マネパカードにお得に入金する方法が分かったところで、実際に入金するまでの手順を解説します!

 

①振込口座を確認

 

まずは、マネパカード指定の振り込み先を確認しましょう。

振込先を確認するためにマネパカードのマイページにログインします。

 

マネパカード/マイページ

①左上のメニューから、入金(②) → 振込入金(③)を選択します。

 

表示されたページをスクロールしていくと「お客様専用振込口座」というのがあります。

これがマネパカードに入金をするための振込先になります。

マネパカード/振込口座

 

 

②指定の口座に振り込む

 

自分専用の振込先が確認出来たら、あとはその口座に振り込みをするだけです。

おさらいになりますが、振込方法は2つあります。

 

【マネパカードの入金方法】

①銀行・ATM・インターネットバンキングから入金
②コンビニ予約入金

 

※住友銀行のアプリを使う場合

 

先ほど、もし自分用に三井住友銀行の口座を持っている場合は振込手数料が無料になると言いました。

 

・三井住友銀行の口座を持っていて
・専用のアプリを使っている

という人のために、住友銀行のアプリを使って入金する方法を解説します!

 

あおい
あおい

振込先はマネパのマイページから確認しておいてくださいね

 

アプリ起動後、画面下にあるメニューより「振込・振替」を選択します。

 

マネパ/住友銀行アプリ/入金

 

 

マネパカードに初めて入金する場合は「新しい振込先に振込」を選択。

マネパカード/住友銀行アプリ/入金

 

一度振り込みをした振込先は登録しておくことができます。
以後、口座番号などの入力がいらなくなります。

 

マネパカードのマイページで確認した振込先情報の入力をしていきます。

それが終わると振込額を入力できるようになります。

 

あおい
あおい

ここでは適当に5,000円としておきます。

 

マネパカード/住友銀行アプリ/入金

 

↑画面下の方に表示されている振込手数料が0円になっているのが確認できます。

 

このあと入力した口座情報や振込額の確認画面になるので、問題がなければ振込を確定して終わりになります。

 

住友銀行のアプリがあればマネパカードへの入金がスマホ一つで完結してしまうので、とっても楽ですよ!

 

あおい
あおい

振込手数料も無料だし嬉しすぎますね

 

マネパカードへの入金方法まとめ

 

マネパカードへの入金方法をおさらいします。

 

【マネパカードの入金方法】

①銀行・ATM・インターネットバンキングから入金
②コンビニ予約入金

 

24時間入金できる②のコンビニ予約入金は便利かもしれませんが、振込手数料が500円くらいと高いのでオススメはしません。

銀行から入金する場合は、三井住友銀行の口座からだと振込手数料が無料なのでお得です。

住友銀行の専用アプリを使えばお家にいながらスマホ上で入金できてしまいますよ♪

 

マネパカードを使うためには、入金だけでなくカードへのチャージも必要です。

次はマネパカードへのチャージ・両替の方法を解説します。

 

\6種類の外貨に対応!/

マネパカードを発行する

発行手数料・年会費無料!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました