マネパカードの使い方|申し込みから帰国後の残高利用まで徹底解説

マネパカードの使い方|申し込みから帰国後の外貨の利用方法まで徹底解説ワーホリ

 

・マネパカードを作ろうか迷ってる
・実際どんな風に使うのか知りたい
・申し込みに必要なもの、料金は?
・両替するのに手数料はかかる?
・余った外貨の残高はどうする?

そんな疑問を解決できる記事です。

 

マネパカードは、1枚で6種類の通貨に対応しており、海外ATMでお金を引き出せたり格安の手数料で両替できる海外プリペイドカードです。

使い方は慣れるまで少し大変かもですが、1枚持っていると海外旅行やワーホリに役に立つこと間違いなしです。

 

そこで今回はマネパカードの使い方、申し込みから余った外貨の利用方法までを解説します!

 

あおい
あおい

マネパカードを作ろうか検討中の方の参考になれば嬉しいです

 

 

\ 世界中で使える1枚! /

マネパカードに申し込む ≫

発行手数料・年会費無料!

 

マネパカードとは

マネパカードとは

出典:マネパカード

 

マネパカードは、1枚で6種類の通貨に対応するマルチカーレンシーのプリペイドカードです。

 

【対応通貨】
日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、英ポンド、香港ドル

 

クレジットカードとは違い、あらかじめ入金・チャージをしておく必要があります。

マネパカードにチャージされたお金はカード決済や海外ATMでお金を引き出すのに使えます。

 

あおい
あおい

そしてなんと発行手数料や年会費は一切かかりません!

 

マネパカードのその他詳細やおすすめな理由は「ワーホリ行くならマネパカード!無料で作れる万能カードをご紹介」で詳しく紹介しています。

 

 

マネパカードの申し込み方法

 

マネパカードは専用ページから申し込みができます。

申し込みの手順は、必要な情報を入力し、2つほど書類の写真を撮ってアップロードするだけです。

 

あおい
あおい

5分ほどで簡単に申し込みできちゃいますよ!

 

必要書類

 

提出する書類は2種類。マイナンバー書類と本人確認書類です。

 

まず、以下のどれか1つを提出します。

【マイナンバー書類】

①マイナンバーカード(番号記載面)
②マイナンバー通知カード(両面)
③マイナンバー付住民票の写し(マイナンバー付き・交付日から6ヶ月以内のもの)

 

提出するマイナンバー書類によって、必要な本人確認書類は異なります。

 

①マイナンバーカード(番号記載面)を提出した場合

・マイナンバーカード(顔写真面)
※これ1枚で登録が完了するので、その他の書類を提出する必要はありません。

 

②マイナンバー通知カード(両面)を提出した場合

顔写真付きのもの…以下より1点
・運転免許証
・日本国パスポート(住所・氏名・生年月日記載ページ要)
・住民基本台帳カード

顔写真がないもの…以下より2点
・健康保険証(住所欄に現住所の記入要)
・マイナンバー付住民票の写し
・印鑑登録証明書

 

③マイナンバー付住民票の写し(マイナンバー付き・交付日から6ヶ月以内のもの)

顔写真の有無にかかわらず、以下より1点
・運転免許証
・健康保険証(住所欄に現住所の記入要)
・日本国パスポート(住所・氏名・生年月日記載ページ要)
・住民基本台帳カード
・印鑑登録証明書

 

「顔写真付きのマイナンバーカードを持っていないよ~」という人は、

・②通知カード&パスポート
・③住民票の写し&免許証

などが比較的に提出しやすいでしょう。

 

あおい
あおい

私はマイナンバーカードも免許も持ってなかったので、②の通知カードとパスポートの写真を使いました

 

書類はすべて発行から6カ月以内または有効期限内のものに限ります。

 

申し込みの流れ

 

必要な書類が手元に揃ったら、早速申し込みをしましょう。

マネパカードのページにアクセスし、「お申し込みはこちらから」というボタンから申し込みができます。

 

マネパカードの申し込みの流れ出典:マネパカードのホームページ

 

あおい
あおい

スマホの中に必要書類の写真さえ撮ってあれば、申し込みの手続きは5分で完了します!

 

また、気になる「カードはいつ届くの?」という点ですが、申し込みからカード到着までは最短で1週間です。

 

私の場合はネットで申し込みをしてから8日後にカードが届きました。

 

カードが手元に届いてからも入金・チャージをしないとカードは使えないので、海外で使う予定のある場合は余裕をもって申し込みを済ませておきましょう。

 

\ 簡単5分で完了! /

マネパカードに申し込む ≫

発行手数料・年会費無料!

 

マネパカードの入金方法

 

申し込みをして無事にカードが手元に届いても、そのままでは使うことが出来ません。

なぜならマネパカードはプリペイドカードなのであらかじめ入金する必要があるからです。

 

「マネパカードへの入金」とは「専用口座への振り込み」を意味します。

振込先口座の確認は、マネパカードのマイページからできます。

 

マネパカード/マイページ

マイページにログイン後、①メニュー⇒②入金⇒③振込入金 で確認ができます。

 

こちらに表示されている専用の口座に振り込みます。

マネパカード/振込口座

 

あおい
あおい

そして、振込方法には2つあります

 

【マネパカードの入金方法】

①銀行・ATM・インターネットバンキングから入金
②コンビニ予約入金

 

①銀行・ATM・インターネットバンキングから入金

 

まずひとつめが、銀行の窓口やATMを使って振り込みをする方法。

この方法が一番身近でわかりやすく、かつ簡単です。

 

インターネットバンキングとは、ネットを利用した銀行手続きのことで、簡単に言うと各種銀行のアプリやサイトから行えるサービスのことです。

UFJや三井住友、みずほなどの大手銀行では専用アプリから振込や残高の確認ができますよね。

 

あおい
あおい

私は三井住友銀行のアプリを使って振り込みをしています。振込手数料はなんとタダ!

 

なぜ振込手数料がタダになるのかというと、

マネパカードの振込口座も三井住友銀行で、同じ銀行内であれば手数料はかからないからです。

 

もしすでに三井住友銀行の口座を持っているという人は、住友銀行の口座を利用して振り込むことをオススメします。
振込手数料一回分で約200~400円の節約になりますよ!

 

②コンビニ予約入金

 

マネパカードへの入金方法として新しく追加されたのがコンビニ予約入金。

あらかじめマイページから入金する金額を決めて(予約して)おき、コンビニにあるATMを使って振り込みをする方法です。

 

①の銀行窓口・ATMからの振り込みと違う点は、

・24時間受け付けている
・入金が即時に反映される
⇒すぐチャージ・利用できる

という点です。

 

ただ、

・振込手数料が高い(495円~)
・あらかじめ入金予約が必要

というデメリットもあるので注意が必要です。

 

 

あおい
あおい

・銀行の営業時間に行く時間がない
・入金した分を今すぐ使いたい!

という場合にはコンビニ予約入金が便利です

 

 

実際の入金方法、受付時間、手数料などはこちらの記事で詳しく解説しています。
マネパカードの入金方法【手数料が無料になることも】

 

マネパカードに入金したものを両替・チャージする

 

マネパカードを使うためには、入金とあわせてチャージをする必要があります。

 

あおい
あおい

チャージって…?入金とは違うの?

 

先ほどご紹介したとおり、入金とはマネパカードの専用口座に振り込みをすること。

そしてチャージとは、専用口座に入金されたものをカードにチャージすることにより、カードを使えるようにすることなのです。

入金とチャージの2つが済んで初めてマネパカードが使えるようになります。

 

あおい
あおい

入金とチャージは2つで1セットなんですね!

 

両替・チャージの方法

 

それでは早速、専用口座に入金してある日本円を、ユーロに両替してからチャージする方法を解説します。

 

まず、マネパカードのマイページのメニューから「両替」→「日本円を外貨に両替」と選びます。

 

マネパカードのチャージ方法

 

次に、どの通貨に両替したいかを選びます。今回はユーロを選択。

 

マネパカードのチャージ方法

ちなみに、画面上部に表示されている金額(この場合は19,187円)が、マネパカードに現在入金されている金額です。

 

あおい
あおい

今回はそのうち15,000円分を両替してみようと思います。

 

両替したい金額を入力すると、両替完了後にチャージするかどうか選択できます。

「両替後にそのままチャージする」を選んでおくと、両替とチャージが一度に済むので楽です。

 

さらに進むと、先ほど入力した金額が今のレートで何ユーロになるのかが下に表示されます。

 

マネパカードのチャージ方法

 

この場合は1ユーロが120.608円。
15,000円で124.36ユーロになります。

 

マネパカードの面白いところは、画面中央の「レートを更新する」というボタンを押すと随時レートを更新してくれること。

 

あおい
あおい

何回かポチポチしていると、安くなっていくこともあります

 

ただし、更新することで逆にレートが悪くなることもあるので注意しましょう!

 

 

気になる両替手数料に関してですが、以下のとおりです。

 

【マネパカードの両替手数料】

・米ドル:2.5円
・ユーロ:3.0円
・豪ドル:2.0円
・英ポンド:4.0円
・香港ドル:0.35円

 

 

納得のいくレートだったら「両替を実行する」というボタンを押して両替&チャージが完了です。

これでマネパカードを使うための準備は整いました!

 

両替の上限金額、受付時間などの詳細はこちら
マネパカードにチャージする方法

マネパカードの使い方

 

マネパカードの主な使い方は2つです。

 

【マネパカードの使い方】

・海外ATMでお金を引き出す
・現地のお店でのカード決済

 

海外ATMでお金を引き出す

 

マネパカードは、マスターカードのマークがあるATMを使って現地でお金を引き出すことができます。

 

操作方法は一般的なATMと同じです。
カードを差して、引き出したい金額を入力するというもの。

詳しい記事はまた現地で写真を撮って書きたいと思っていますので少しお待ちください。

 

現金が必要になったとき、現地で収入がなくても日本の口座からマネパカードに入金をしておけばATMでお金を引き出せるのは安心ですね。

 

現地のお店でのカード決済

 

マネパカードは、マスターブランドのカードを取り扱っているお店でカード決済に使うことができます。

普段カードで支払いをするのと同じように、4桁のPINコードを入力するかサインが必要になります。

 

あおい
あおい

クレジットカードを使うのと同じですね

 

でもマネパカードはプリペイドカードなので、チャージしてある金額以上は使えません。

なので使い過ぎてしまう心配がなく安心です。

 

余った外貨を日本円に戻す方法

 

海外から帰ってきた!でもマネパカードにはお金が残っている。

そんな時のために、カードに残ってる外貨の残高を日本円に両替し、マネパカードを国内で使えるよう日本円にチャージしなおす方法を解説します。

 

具体的には「ペイバック」というものを行います。

ペイバックとは、マネパカードにチャージされているお金を未チャージ残高、つまり入金されただけでまだ使えない状態に戻すことです。

 

そして、未チャージ残高になった外貨を日本円に両替しなおしチャージすることで、カードの残高を日本国内で使えるようになるんですね。

 

 

あおい
あおい

1枚で複数の通貨に対応しているマネパカードだからできることですね

 

マネパカードでペイバックをする

 

マネパカードでペイバックをする方法です。

 

マネパカードマイページメニューより「両替」→「カードからペイバック」を選択。

マネパカードのペイバック方法

 

ペイバックが可能な通貨 = 現在カードにチャージ済みな通貨が出てきます。

 

 

あおい
あおい

今回は、イギリス旅行で余った英ポンドをペイバックしたいと思います

マネパカードのペイバック方法

 

ペイバックしたい金額、この場合はポンドの残り全部144.03を入力し、ペイバックを実行します。

 

マネパカードのペイバック方法

 

未チャージ残高を確認すると、「144.03英ポンド」とありますよね。

これで余った外貨を未チャージ残高にペイバックすることができました!

 

外貨を日本円に両替し、チャージする

 

余った外貨を未チャージ残高にペイバックしたあと、日本円に両替をする方法です。

 

あおい
あおい

両替というとまた手数料がかかるの…?

なんとマネパカードでは、外貨から日本円の両替には手数料がかからないんです。

 

あおい
あおい

それなら旅行先の外貨が余っても安心だね

 

未チャージ残高の外貨を日本円に両替する方法は、先述の「マネパカードに入金したものを両替・チャージする」と同じ方法です。

先ほどは「日本円→外貨」でしたが、逆にするだけでオッケー。

 

メニューから「両替」→「外貨を日本円に両替」を選びます。

 

日本円に両替する

 

日本円に両替したい通貨、金額を入力し、両替を実行します。

 

外貨を日本円に両替

 

あおい
あおい

今回は、144.03ポンドが19,187円になりました!

 

未チャージ残高を確認すると、英ポンドの残高がなくなり、代わりに日本円が19,187円になっていますね。

 

外貨を日本円に両替

 

ここまでで、

・余った外貨を未チャージ残高に戻す
・未チャージの外貨を日本円に両替

が完了です。

 

あおい
あおい

あとはこの日本円をマネパカードにチャージしなおせば、カードを国内で使うことができます

 

マネパカードの使い方まとめ

 

いかがでしたか?

マネパカードの申し込みから実際に使うまでの流れをご紹介していたら、つい長くなってしまいました。

 

【マネパカードの特徴】

・発行手数料、年会費が無料
・1枚のカードで6つの外貨対応
・海外ATMから現金が引き出せる
・余った外貨は日本円に両替可
・プリペイドなので使いすぎない

 

持っているだけで年会費や維持費が発生するクレジットカードとは違い、無料で発行・維持が出来るマネパカード

持っていて損はないので、この機会に1枚作ってみてはいかがでしょうか?

 

\世界中で使える1枚!/

マネパカードに申し込む ≫

発行手数料・年会費無料!

 

 

タイトルとURLをコピーしました