バレットジャーナルとは?始め方や中身を具体的に解説します

バレットジャーナルとはバレットジャーナル
スポンサーリンク
あおい
あおい

こんにちは!
バレットジャーナルを書き始めて3年目になるあおいです!

今回の記事では、

・バレットジャーナルとは?
・市販の手帳とどう違うの?
・バレットジャーナルには何を書く?
・バレットジャーナルには何が必要?

といった疑問を解決しています。

実際に私が使っているバレットジャーナルの中身も少し公開していますよ!


この記事を読めばバレットジャーナルを始めるための準備が整えられるようになります。

ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!

スポンサーリンク

バレットジャーナルとは

バレットジャーナルとは


そもそも「バレットジャーナル」とは、ニューヨークに住むキャロル・ライダーさんが考えた、ノートを使ってタスクを管理する方法のことです。


タスクを箇条書きにすることで素早く書き出せることから、ラピッドロギングと呼ばれる書き方を使っています。

そのタスクを管理するために使うアイコン(・)が「弾丸(Bullet)」のようだったので、バレットジャーナル(Bullet journal)と呼ばれています

バレットジャーナルの特徴

バレットジャーナルの特徴/手帳との違い


バレットジャーナルの特徴はなんといってもそのカスタマイズ性。

自分にあわせてコンテンツを作ることができる点です。


市販の手帳はあらかじめレイアウトやコンテンツが決まっていますよね。


せっかくデザインが可愛い手帳を見つけても、

・内容が自分に合わなかった
・カレンダーやウィークリー以外にメモ用ページが欲しかった

なんて経験がある方もいるのではないでしょうか。


一方、バレットジャーナルは自分で1から作成するので、自分の欲しい・必要なコンテンツを書くことができます。

私がバレットジャーナルを始めたのも、予定管理以外に書きたいことがたくさんあり、市販の手帳についているメモページだけでは足りなかったからです

自分で手作りするバレットジャーナルは、タスク管理以外にも自分磨きや目標達成のためのツールとして使うことができます。


あなたの使用目的や書き方に合わせてとっておきの一冊を作れることが、バレットジャーナルが市販の手帳と異なる特徴的な点です。


関連記事≫バレットジャーナルを活用し、暮らしをよくするためのヒント

バレットジャーナルに必要なもの

バレットジャーナルに必要なもの

早速自分だけのバレットジャーナルを作ってみたい!
なにが必要なの?

バレットジャーナルに必要な基本のアイテムはノートとペンだけです。


ノートとペンさえあれば誰でも始められるバレットジャーナルですが、できればノートはお気に入りのものを選びましょう。


なぜかというと、お気に入りのノートを使えば気分も上がるしバレットジャーナルを続けやすくなるからです。

あおい
あおい

私はバレットジャーナルを始めたときからずっとロイヒトトゥルムのノートを愛用しています♡

ロイヒトトゥルムのノートは一冊3,000円と、決して安いものではありません。

100均でオシャレなノートが安く買える今の時代では高すぎるとも言えますよね。


でも、高いノートを買ったからこそ、

「もったいないので使わなきゃ」
「かっこいいノートを買った。早く使いたい!」

というような気持になり、この気持ちがあったからバレットジャーナルを3年間も続けることができています。

あおい
あおい

さらに、ロイヒトトゥルムのノートはバレットジャーナルの公式ノートでもあるんですよ!



あなたもぜひ、バレットジャーナルを始めるときはお気に入りのノートとペンを用意してみてください♡


ロイヒトトゥルムの中身やレビューはこちら
ロイヒトトゥルムのノート×バレットジャーナルが最強なワケ

バレットジャーナルに書くこと


ノートとペンさえあれば始められるバレットジャーナルは、基本的な内容もシンプルです。


バレットジャーナルの基本的なコンテンツは4つ。

【バレットジャーナル基本コンテンツ】

①インデックス
②フューチャーログ
③マンスリーログ
④ウィークリーログ

それぞれ順番に紹介していきます!

インデックス

バレットジャーナル/インデックス


バレットジャーナルの1ページ目にはインデックスを作成します。


インデックスはその名のとおり、もくじのことです。

どのページに何があるかを書いておくことで、様々なコンテンツを管理するバレットジャーナルを整理することができます。

後から見返すときもどこに何があるか見つけやすいです

フューチャーログ

バレットジャーナル/フューチャーログ


フューチャーログとは、年間カレンダーのことです。

12ヶ月分のカレンダーを作成し、あらかじめ決まっている予定を書き込んでいきます。


フューチャーログがあることで、先に入った予定も忘れることがありません。


また、毎月マンスリーログを作るときもこのフューチャーログを参照して既に決まっていた予定を書き写していきます。

マンスリーログ

バレットジャーナル/マンスリーログ


マンスリーログは月間カレンダーのことです。

毎月、月末に翌月分のマンスリーログを作成します。

市販の手帳にあるマンスリーページと同じですね

関連記事≫【バレットジャーナル】マンスリーログとは?書き方やレイアウト紹介

ウィークリーログ

バレットジャーナル/ウィークリーログ


ウィークリーログは一週間の予定を見開き1ページに書いたものです。

1日のタスクや予定を書き込んでおくページです。

このページは毎日、最低でも朝晩2回は開きます

関連記事≫【バレットジャーナル】ウィークリーログとは?書き方やレイアウト紹介
(準備中)

その他


繰り返しになりますが、バレットジャーナルは自分に合わせてコンテンツを作ることができます。


上記でご紹介したインデックス、フューチャーログ、マンスリーログ、ウィークリーログ以外にも自分に必要な/好きなページを追加していくことができるんです。


具体的には、

・家計簿
・観た映画のリスト
・読んだ本のリスト
・友人の誕生日リスト
・やりたいことリスト100

などなど…。

あおい
あおい

予定以外にも自分を管理したり生活を整えるためのページを作ることで、より自分好みにカスタマイズされたとっておきのバレットジャーナルが出来上がります♡

私のバレットジャーナルの中身はこちらで公開しています▼
バレットジャーナルの中身:2020年のセットアップを紹介します

バレットジャーナルとは:まとめ

バレットジャーナルとは:まとめ

「バレットジャーナルってなに?」
「市販の手帳との違いはなに?」
「どんなことを書けばいいの?」

そんな疑問を解消してきました。

今回の記事の内容をまとめます

【バレットジャーナルとは】

・箇条書きでタスクを管理する手帳術のこと
・基本がシンプルなのでアレンジしやすい
・市販の手帳にはないオリジナリティがある
・自分の欲しい、必要なコンテンツを作れる

・何か達成したい目標がある
・市販の手帳に満足できない


そんな方にバレットジャーナルはぴったりだと思います!

あおい
あおい

あなたもぜひバレットジャーナルを始めて暮らしを整えてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました